loadingなう

すみたに兄ちゃんマイホームを建てる

SUMITANIANI
来場・イベント予約

vol.09「設計は大詰め!」&10「ショールーム!」

vol.09「祝!弟よしひろくん!そして設計は大詰め!」

平面詳細図の途中経過、現在初期段階。使い勝手をよくするために、各種の寸法を決めて奥行きや幅を確認する作業がスタート。サイズを決めることで、持っているものをそのまま使った方が良いのか、家具を造作してもらうのかなど、予算も考えながら打合せ。いろんな細かいところで要望を出し、「ここは削れるので他に予算を回しませんか?」など提案もしてもらえるのが建築家との家づくりの醍醐味です。「実際にどこにお金をかけるかを知ってもらうのが大切」とシマムー。

また、外壁も「赤(えんじ色)がよい」と思っていたけど、それに合った内装はどうするかも同時進行で進める中で…シマムーから不安要素!!!!!「奥様とはイメージを共有していたけれど、お兄ちゃんが希望する【西海岸風、カリフォルニア風】ってどんなんよ?お互いの思い描いているものが合っているのかをもう少しすり合せたい」と。

後日、ふたりで話し合いながらイメージを共有。思っていたイメージも一致し、うまく合わせていけるのではないかと不安も無事解決。

小さな信頼を積み重ねながら、ひとつひとつおうち完成へのステップを進めていくのでした。

PS:弟よしひろくん、第一子誕生本当におめでとう。シマムーからのおくるみのプレゼントもあり、番組はほんわか和やかな雰囲気に包まれていました。

vol.10「ショールームで水回りをチョイス!」

「気に入ったものを選んでくださいね」その言葉を聞き、とても安心したと兄の妻:みゆきちゃん。「毎日使うものだから、水回りを第一優先として考え、予算がオーバーしたらほかで削るようにしているんです」と島村さん自身の家づくりへの思い、建て主さんへの思いを伝えながらショールームを2社見学に。

もちろん、シマムーも同行し、いろんなアドバイスもしながら実際の設備を手に取り、色なども確認しながらショールーム内を興味深くグルグルと。

メーカーごとの違いや、オプションでさらにどう快適に、また楽に家事をこなせるかなど考えながら夫婦ふたりでさまざまな設備を試してみました。キッチンの高さは、みゆきちゃんの身長に合わせたサイズにすることに。

また、ふたりの希望で水回りのなかでも手洗い(洗面台)は造作家具にしようと意見も一致。スタッフさんの話を真剣に聞き入りつつも、楽しく見学したふたり。

今週は、シマムー設計、国土建設さんが施工した新規物件の内覧会にも足を運びもりだくさんの2週間でした。

一覧へLISTS