loadingなう

すみたに弟マイホームを建てる

SUMITANIOTOUTO
来場・イベント予約

すみたに弟マイホームを建てるvol.09

しまむーの事務所のフルネームを兄に言わせて、ちょっとだけ間違ってしまったところで「違うで!」と嬉しそうに指摘した弟の声で始まった今回。喧嘩かな?と聞こえるかもしれませんが、評判の「いのうえ農園」さんの新鮮なとうもろこしを兄の愛妻みゆきちゃんが買って、兄が弟やしまむーに分けてくれるほど仲良しです(笑)兄が「とうもろこし好きですか?!」と話を続けようとしますが、もちろんこのコーナーの話題は完成間近の弟のマイホーム!

兄の家づくりの際にみゆきちゃんは「島村さんは(配置やバランスの工夫で)家を飾るのが上手!」と太鼓判だったそうで、弟も正面の外壁の窓にさらに飾り枠をつけようと島村さんが提案してくれ、「僕と(愛妻)あいちゃんは、もう十分おしゃれやけどなぁって思ってたけど、まぁ~あった方がええ!」と、みゆきちゃんの意見に賛同していました。

今日の家づくりの解説は「設計以外の建築家の仕事」。一つは、【見積もりの金額調整】→見積もりであがってきた金額が予算から離れていた場合、お客様の要望をなるべく叶えながらお家が予算内に建つように、工務店と話し合いながら調整を行なっていきます。もう一つは【現場監理】→現場が図面通り出来ていっているかをチェックしに行くことで、施主でも施工者でもない第三者の目線で再確認をすることで、安心して工事を進めていくことができます。

「現場」というワードが出たので、「行き過ぎちゃう?」と兄が呆れてしまうくらい弟が何度も通っているマイホームの現場の話になり、「大工さんたちがひとつひとつできるたびに綺麗に養生をしてくれるのが嬉しい!」と弟。「僕の家もきれーな状態で渡してもらった!でも物運んでたらすぐ傷つけてもた…(笑)」と兄。それに島村さんが「それでも大工さんたちは、プロとしてプライドを持って、引き渡しまできちっと綺麗な状態を保ってくれるんですよ。」と。工事をしてくださる方達の想いもしっかりこもった弟のマイホーム、弟とあいちゃんの厚意で8月7日&8日で内覧会を開催できました!

そちらの模様はぜひこちらからチェック!【1日目】【2日目】

次の回はこちら

一覧へLISTS