loadingなう

すみたに兄ちゃんマイホームを建てる

SUMITANIANI
来場・イベント予約

vol.21「内装の相談」&22「最終回!」

vol.21「私用に電波を使い、いざラスト2回!」

兄とシマムー、会うのは久しぶりだとの話から始まった今回。コーナーも残すところあと2回となり、兄夫婦はどのくらい進行しているのかをあえて見ずに、シマムーからの説明を聞き、想像のうえで進捗状況を把握することに。

兄「僕たちの家は今どんな状況ですか?」

シマムー「前回見ていただいたときは、骨組みだけでしたが、壁ができて部屋がカタチになっていますよ。」

とスマホの画面を兄に差し出すや否や、

兄「みーゆーきーちゃーん、僕たちの家、こんなに進んでるよ~」

と、リスナーそっちのけで愛妻に状況を電波を使って報告!「電波の私用はやめて!」と弟よしひろくんに窘められたのは言うまでもありません。

キッチンの様子を携帯の画像を見ながら「キッチンとできていますね!」とジョークを飛ばすもシマムー笑わず?対面式のキッチンに貼るタイルはどうしようかを相談。キッチンの後ろにはターコイズブルーのタイルを張る予定で、それに合わせて壁紙の色も決めていく段階だとリスナーに報告。壁ができていることなどの喜びを噛みしめながら話は進みます。

また、今日も現場に出向いたというシマムーは、国土建設さんがこまめに掃除をしてくれていることにも言及。そして話は2階へと…。今後は、照明器具やクロスの色などを決めていく行程に進み、シマムーとよしひろくんの知恵も借りながらいい家づくりをしたいと息巻くお兄ちゃんでした。

vol.22「涙、涙の最終回&完成見学会決定!」

最終回を迎え涙ながらにコーナーがスタートした今回。

最終回とはいえ、これからも家の進捗状況の報告をしていくと力強い言葉も飛び出しました!そして最後のシマムーの紹介。「これからもよろしく」と絆を深めながら和やかに進みます。一番変わったところは「階段がついたとこ」それもかわいい階段。「観月ありさ並みにかわいい」と絶賛。(なぜ観月ありさなのかは不明)。

また現場にサンプルを持ち込み、外観の色選びをしてきた報告では、現場での色選びは微妙な色の違いを確認できるからよかったと感想が。ひとつずつ丁寧に選ぶことは面倒と思うこともあるが妥協なく納得できるこの作業は、建築家との家づくりの醍醐味。楽しいひとときだったと振り返ります。

一階の平屋の部分の出っ張りを工夫し、表情をつけることでよりかわいく仕上がったと満足。ドア選びも慎重かつ気に入ったものに…統一感を重視し「赤」のドアに決定!現在は、外壁が貼り終わり色を塗っていく段階。室内も細かい部分を残すのみ。「今が一番楽しい!」と兄の言葉。

そして5月26日、27日には完成見学会が決定!建てようネット和歌山との出会い、建築家との打ち合わせ、そして国土建設の施工の様子など、家づくりの楽しさを電波で伝えた約半年、これにてお開き!

完成したお家はこちらからご覧ください!!

一覧へLISTS