loadingなう

建てようネットで建てた家

EXAMPLE
来場・イベント予約

アフター訪問vol.02〜4年前に完成したお家にお邪魔してきました!

家族の形や生活スタイルによって変化するマイホーム。「建てようネット[和歌山]」で夢を叶えた建て主さんの〝アフター〟にお邪魔してきました。

ぺんしる.home

建てようネット[和歌山]で建てた家 第99号

「建てようネット[和歌山]」の中でも抜群のインパクトで、4年が経った今でも語り継がれるお家があります。

アトリエグリッド一級建築士事務所の岩西智宏さんが手がけた「ぺんしる・home」。外観が名前の由来になった鉛筆型の家で、実は岩西さんの建てようネットデビュー作。「初めてで緊張もありましたが何より、建て主さん夫妻と〝キャンプ〟というキーワードで意気投合し、夢を語り合いながら一緒に建てたという印象が強い家です」 アフター訪問でもご夫婦そろって岩西さんを出迎えてくれました。 「岩西さんの大ファン! 時間があれば岩西さんが設計したお家の完成見学会にお邪魔し、家の表札には建築家として岩西さんの事務所の名前を刻んでいます。本気でアトリエグリッドの泉南支店のつもりです(笑)」とご主人。

室内も個性的でインパクトのあるデザイン。玄関にはアウトドアグッズが並び、見せる収納でお店のよう。実用性も驚くほど計算され、出し入れがしやすく、車への積み込み動線まで考えられています。 格子状の塀もライフスタイルを重視した造り。「あまりにオープンすぎて周りから心配されましたが、前の道を通る方の目線は格子の存在感に引き寄せられるようで、屋内にいても気になりません」と奥様。岩西さん曰く、これも狙い通りとのこと。「人の視覚や意識の流れを計算することも建築家の仕事。デザインとしてはなかなかパンチがありますが、それを使う側としてイメージし採用してくれたのはひとえに建て主さんのセンス。お二方の感性が住まい方にもあふれていますね」と岩西さんは言います。LDKは梁をむき出しにした三角天井の吹き抜けで、木の温もりと高さがあるからこその開放感を感じます。想いを持って岩西さんと一緒につくりあげた住まいだからこそ、思い通りのライフスタイルを実現でき、さらにお二方のセンスと工夫のあるインテリアが映えています。

「家づくりにはたくさんの希望がありましたが、私たちは素人なので専門家である岩西さんにその思いを素直にぶつけました。岩西さんはそれを形に、私たちはその提案を受け入れて一緒につくりあげていきました。住んでみて思うのは〝やっぱり岩西さんと建ててよかった〟ということ。快適で面白い空間で毎日を楽しく暮らすことができています」と感想を話してくれました。

設計・監理/岩西智宏(アトリエグリッド一級建築士事務所)

施工/国土建設株式会社株式会社

家族構成/ご夫婦、お子さん2人

構造/木造 2F 建

屋根/ ガルバリウム鋼板たて平葺

外壁/ ガルバリウム鋼板張り

敷地面積/ 137.56㎡ (約41.61坪)

延床面積/

1F 26.50㎡ (約8.01坪)

2F 56.31㎡ (約17.03坪)

駐車場・駐輪スペース 29.81㎡ (約9.01坪)

計 112.62㎡(約34.06坪)

建築面積/ 60.58㎡ (約18.32坪)

完成時の様子

一覧へLISTS