loadingなう

建てようネットで建てた家

EXAMPLE
来場・イベント予約

ナチュラル住宅T邸

建てようネット[和歌山]で建てた家 第188号

キッチンを司令塔にダイニング、リビング、和室までを一直線で見渡すことができます。実際よりも広く見えるのは、視線を遮ることのない建て具枠の統一感。扉も収納枠も和室の引き戸もすべて天井でそろえています。床もフラットのユニバーサルデザイン。外観もシンプルに片流れ屋根を採用。アクセントの小窓から自然光が差し込み、階段や玄関ホールを照らします。

ご主人のご実家とは中庭を通って行き来。「目の前の道が通勤時の抜け道になっていて車の往来が多いんですよ」と心配していた奥様の悩みを解決。水周りやキッチン、寝室等には大容量の収納を備え付け。それぞれの場所で用途を完結でき、最短動線で整理整頓もラクラク。ご夫婦の「基礎は一生、室内は消耗品」との考え方で、耐震や外壁、断熱材にコストの比重を置いています。

整理整頓の習慣を同時に身に付けるライフスタイル重視の動線と機能性

転勤族だったご主人の仕事が落ち着いたことで、ご夫婦の念願だったマイホームに着手することができたという「ナチュラル住宅T邸」。お子さんの小学校入学前というタイミングと、ご主人のご実家からのお声掛けもあり、2年ほど前から「建てようネット[和歌山]」と一緒に家づくりを開始しました。昨年6月には引っ越しも完了して約1年間、春夏秋冬を経験して快適に過ごされています。パートナーを組んだのは「オフィスワイズ」の谷奥慎司さん。和歌山では知る人ぞ知るベテランの一級建築士です。宅地建物取引士、福祉住環境コーディネーターでもあり、住まい全般の相談に対応する百戦錬磨の経験と実績。気さくさと親しみはそのままに、世代を超えて幅広い層に支持される建築家です。

テーマにしたのはライフスタイルを重視した動線と機能性。そこにデザイン性を取り入れています。「雰囲気としていただいたお題はシンプル&スッキリ。もともと奥様がインテリア関係の学校を卒業していて、一つ一つそろえたお手持ちの家具を配置したいということでした」と。家は住めば一生。だからこそ、時代の流行ではなく家族のライフスタイルに合わせて変えることができる柔軟さと快適さ(住みやすさ)が重要だと、谷奥さんは言います。重視したのは家事動線ではなくキッチンや浴室、水周りなどそれぞれの場所で家族みんなが用途を完結できる収納性。必要なものはその場所の近くに、最短動線で結ぶとともに整理整頓の習慣も付けてくれます。「白をベースに、ご主人も好きなウッドをアクセントにしました。今回は扉や和室の引き戸など、すべてを天井にそろえて建て具枠をなくすことで全体のシンプルデザインを図っています」。こだわりはリビングからキッチンまで敷き詰められた床暖入りの無垢材。耐久性と耐水性に優れたナラ材で、塗装もテストを重ねたオリジナル。高性能な断熱材の効果もあり、冬は床暖房だけで家中がポカポカだったそうです。

住宅データ

家族構成/ご夫婦+お子さん2人

構造/木造在来軸組工法

屋根/ガルバリウム鋼板タテハゼ葺

外壁/防火サイディング横張り

建築面積/ 115.93㎡ (約35.07坪)

延床面積/

1F65.21㎡ (約19.73坪)

2F50.72㎡ (約15.34坪)

計 115.93㎡ (約35.07坪)

敷地面積/ 258.90㎡ (約78.32坪)

担当建築家・工務店

設計・監理:谷奥慎司(オフィスワイズ)

施工:川口工務店

一覧へLISTS