loadingなう

和歌山の建築家

WAKAYAMA ARCHITECT
来場・イベント予約

木村 茂伸

1959年生まれ。1981年 関西大学工学部建築学科 卒業。株式会社島村建築事務所勤務を経て、1995年木村建築設計事務所 開設。一級建築士。和歌山県木造耐震診断士。和歌山県地震被災建築物応急危険度判定士。

木村建築設計事務所

自然でありたい

日常生活が快適に過ご せる事が、家づくりでは一番大事です。光・風・季節を感じることができ、無理をしないで自然体で生活できる居心地の良い家が良いですね。生活、人生をも包 み込む大きな「器」である家を建て主の要望を取り入れ、此方の提案を納得して頂けるまで説明し会話をする。最終的には同じ想いで、共に家づくりをすること により完成時には、満足感があり、感動を与える家になると信じております。

作風について

内部の空間を優しく包み込む事で自然と外観が決まると考えます。無意味な飾りの無い、 シンプルでバランスが良く、優しさを感じる家。内外の視線を考慮に入れ、自然の光、自然の風をバランス良く取入れた家、そのような家を工法に関係無く創造しております。

施工実績